勉強する際は効率を重視して勉強したくなりますよね。

効率の良い勉強方法は人に教えることなんです。

しっかり理解していなければ人に教えることはできないですからね。
人に教えている間に自分の中でしっかりと理解しようとします。

でもなかなか人に教える機会ってないですよね。

そんな人にはぜひこの方法をオススメしたい!

スポンサードリンク

効率のいい勉強は教えること

一番効率のいい勉強方法ってなんだと思いますか?

それは、

人に教えること

なんですよ。

なぜこれが一番効率がいいのか。
その理由を説明していきます。

人に教えることのメリット

人に教えると効率のいい理由は主に2つあります。

一つ目が

人に教えるためには自分の理解が必須だから

です。

中途半端に勉強していると、問題がちょっと変わったり、解き方を思い出せなかったりしません?

それって、しっかり理解できていないからなんですよ。

しっかりと理解することができたら問題が変わっても対応できるし、解き方を忘れるなんてありえません。
だって解き方なんて、自分で考えつきますから。

でも自分じゃ理解できたかどうかの判断は非常に難しいんですよね。

そんな時に役立つのが

他人に教えること

です。

これのいいところは

理解できている=上手に教えれる
理解できていない=上手に教えれない

このような法則が成り立つので、簡単に判断できるんです。

でも、当然教える相手によって相手が理解できるかどうかは変わります。

そんな時は判断しづらいので、直接聞いちゃえばいいんですよ。

わかりにくい部分あった?

こうして聞くことで、あやふやな部分を教えてくれます。
この部分の理解が自分で足りてないから、わかりにくくなっちゃったんですよね。

もう一つが

教えるために工夫する

からです。

どうやったらうまく伝わるだろう
どうやったら理解してもらえるだろう

このように悩んで、自分の知っている知識をどうにか要約して相手に伝えようとしますよね。

そうすることによって、さらに理解が強固なものになっていくんです。

スポンサードリンク

ブログに学んだことを書け!

人に教えることが一番の勉強法。

でもそんなに教える機会ってないですよね?
高校や大学での勉強ならまだしも、資格試験の勉強なんてなかなか教えあうことはできません。

そういう人にオススメなのが、学んだことをブログに書くことです。

この手法を使うといつもより数倍効率よく勉強することができます。

ブログにどうやって書く?

ブログに書くと言っても、メモのように殴り書きするわけではありません。

きちんと文章をまとめて、人のための教科書を作っているように書いてください。

わかりにくいところの注目ポイントは赤くするとか。
大事な部分は強調的な文章で書くとか。

書くのは無料ブログでかまいません。

でもずっと残しておきたいのなら、有料ブログをオススメします!
月1000円くらいでできますからね!

ブログに書くメリット

こうすることにはちゃんと意味があるんです。

僕が主に考えているメリットは2つ!
ただ、この2つはとてつもなく大きいものです。

一つは勉強効率がめちゃくちゃ上がる!

後でも説明しますが、一番の勉強法って人に教えることなんですよ。

中途半端な知識が自分のものになるのって人に教えている時なんですよ。

でも身近に教えて欲しいなんて人なかなかいないですよね?

ネットの世界だと本当にたくさんいます。

なのでその知識を他の人に教えるというよりは、シェアすることによって自分の新たな学びや気づきを得ることができます。

もう一つはたくさんの人に見てもらえるからやる気が出る!

先ほども言いましたが、ネットの世界だと学びたい人はたくさんいます。

そんな人たちと一緒に勉強することで、モチベーションが維持できます。

しかも、コメントなどもらえたらもっと頑張ろうって思えますからね!

勉強の悩みって大きく二つあると思うんですよ。

  • 難しくて理解しづらい
  • モチベーションが維持できない

この二つの悩みを解決する大きな手助けになるんですよね。

まとめ

今勉強している人にとって、効率よく勉強することはもっとも大事なことだと思うんです。

勉強する機会ってたくさんあるじゃないですか。

高校、大学の時はテスト勉強
社会人になってからは資格試験

ほんといつまで勉強しなきゃいけないの?

って思いますよね。

勉強する機会があれば今回の記事を読み直してみてください。

そうすることでたくさんやらなければならないことが見えてきます。