ブログのアクセスが伸びないとつらいですよね。
誰のために書いているのか、なんのために書いているのかわからなくなっちゃいますもんね。

でもこういう人に限って勘違いしてる人が多いです。
今回はブログをやっていく上で間違った解釈をしている人がいるので、現実を見せようかなと思います。

スポンサードリンク

簡単にアクセスを集めれると思いすぎ

基本的に共通しているのが、簡単にアクセスを集められると思いすぎです。
たくさんの人に読んでもらえるブログを書くには、それなりに努力をしないといけません。

1万文字の記事を10記事めちゃくちゃ頑張って書いたのにアクセスが1桁しかない…
2ヶ月頑張って50記事書いてるのにアクセス1桁しかない…

これは普通なんです。
新しく始めたブログはブログ自体の評価が低いので、どんなに頑張って記事を書いても評価されづらいんですよね。

ブログの評価が高まるまではほぼアクセスはないと思った方がいいです。

ではどうすればブログの評価が高まるのでしょうか。

ブログの評価は質の高い記事を増やしたり、更新頻度を増やしたり、質の高い被リンクを受けることなどでブログ評価は高くなります。

ブログ評価を高めるのに近道はないです。
地道にアクセスが増えるのを待ちましょう。

スポンサードリンク

アクセスアップの行動ができていない

やるにはやっているんだけど、ブログのアクセスにつながる行動ができていないパターン。

だらだらと記事を増やすだけではアクセスは増えません。
アクセスアップを意識して行動しなければ、アクセスは増えないってことです。

アクセスアップのための行動は闇雲にやっていっても身につきません。
自分で調べて(学んで)実践するしかないです。

正しいSEO対策を続けていますか?
SNSをちゃんと活用していますか?
新しい情報を得ていますか?
無駄(自己満足)な記事ばかり書いてないですか?

どれか一つでも当てはまらないものがあるなら危険ですね。
自分は大丈夫だと思っても、客観的に見るとできていない場合もあります。

できれば周りの友達にちゃんとできているのか相談してみましょう。

時間は解決してくれない

時間は解決してくれません。

確かに、最初の段階ではブログの評価も低いし、文章もうまくない人は多いです。
なので、

とりあえずやってみよう!

この精神はめちゃくちゃ大事です。

しかし、あるところで行き詰まります。
行き詰まる人の理由が、勉強せずに行動しているからです。

勉強せずにブログを書き続けると文章力は上がります。

もちろん文章が上手くなるだけでも、魅力的なブログになります。
しかし、どんなに文章が上手でも、見てもらえないと意味がありません。

だっておもしろい記事を書いたって、誰もその事実に気づかないんですから。
誰にも気づいてもらえないってことは、書いてないのと同じ意味ですからね。

結局大事なのは、どうやったら人に見てもらえるか。

を考えながらやることです。

とりあえずやってみよう

ではなく、

とりあえず(勉強しながら)やってみよう。

という気持ちをもって行動しましょう。

まとめ

ブログだけでなく、どんなこともインプットとアウトプットのバランスがとても大事です。

本当にアクセスを伸ばしたいと考えるなら、とにかく勉強しながら行動し続けましょう。
勉強しながらやっていくうちに正しい情報、正しくない情報を見分ける能力も身につくし、自然とアクセスを集めるための知識は身につきます。

この記事を見てくれているあなたなら、しっかりとインプットができています!
あとはアウトプットだけです。

遠回りをしないためにも、今自分のできることを考えて最速で行動しましょう!