ブログで収益を伸ばすにはアクセスアップが必要不可欠です。

でも残念ながらブログのアクセスが伸びる=絶対に収益が増えるかと言われたら、必ずしもそうではありません。

人によってかなり差があるんです。

ではその差が生まれる原因を作っているのはなんなのでしょうか。

そのことについて話していきます。

スポンサードリンク

アクセス=収益は間違い?

まず言っておきたいのは、

アクセス=収益

この図式は正確ではありません。

ですが、大きく間違ってはいないです。

アクセスが増えると必然的に収益も上げやすくなります。

あくまで上げやすくなるんです。

その理由は収益化の種類に原因があります。

スポンサードリンク

収益化の種類とアクセスの関係

収益化にはいろんな方法があります。

  • 広告掲載
  • アフィリエイト
  • コンテンツ販売

ここらへんが有名どころじゃないでしょうか。

この中でアクセス=収益となりやすいのが

広告掲載

のみです。

その理由は、アフィリエイトもコンテンツ販売もクリックされるだけではダメだからです。

クリックしてさらに商品を買ってもらったり、登録してもらわなければならないからです。

逆に言うと、アクセス数が少なくても、商品を買ってくれさえしたら報酬は発生します。

広告は1PV0.2~0.3円くらいが相場です。
それに対して、アフィリエイトやコンテンツ販売は自分の技量次第で何十倍にも何百倍にもなります。

収益が少ない時の対策

アクセスに対して収益が少ないのには何かしら原因があります。

そこに気付けるかどうかで今後の収益はかなりの額変わってきます。

改めて自分のブログのアクセスと収益額を比べてみましょう。

どうですか?

アクセスは増えているけど、あまり収益が伸びてないといったことはありませんか?

今回はその対策を話していきます。

収益化ポイントはどこ?

まずは自分のブログで収益が発生しているポイントを確認しましょう。

思った以上の収益が上がってない場合は、自分のブログで収益が発生しているポイントが少ない場合があります。

例をみていきましょう。

ブログ全体のアクセスが10万PV
そして収益化できる記事のアクセス単価が1円だったとします。

ブログの収益化できる記事のアクセスが1000PV分しかなければ、
結局、このブログでは1000円しか稼げていないことになります。

対して、

アクセスが1万PV
収益化できる記事のアクセスが2000PV分あったら、

このブログでは2000円稼ぐことができます。

ブログ全体のアクセス数は10倍もの差があるにもかかわらず、1万PVしかないブログの方が稼げています。

収益化できるポイントが多いと当然収益化できる記事のアクセスは増えますよね?

このように収益化ポイントを増やすことは非常に効果的なのです。

記事の収益単価を上げる

他にも記事の収益単価を上げる方法もあります。

これは文章力を鍛えるってことです。

ここでも例をみていきましょう。

Aのブログは

収益化記事のアクセス1000PV
収益化記事のアクセス単価1円

Bのブログは

ブログのアクセス1000PV
収益化記事のアクセス単価2円

どっちが稼げているか簡単にわかりますよね?

A
1000PV×1円=1000円

B
1000PV×2円=2000円

注目して欲しいのがアクセス単価を上げることはPVを倍にするのと同じ価値があると言うこと。

1000PV×2円=2000円

2000PV×1円=2000円

どちらも同じ2000円ですよね!!

収益単価を増やすことはPVを増やすことと同様の価値があります。

収益の正しい法則

正しい収益の法則は

アクセス×アクセス単価(収益化記事単価)

なのです。

1日に何百万PVあったとしても収益化できる記事が一つもなければ、1円も手にすることはできません。

逆に1日に1PVしかなくても、アクセス単価が1万円なら

1ヶ月で30万円稼ぐことができます。

PVも大事ですがアクセス単価を上げることを意識してブログ書くことによって、さらなる収益化アップに繋がります。

まとめ

アクセス=収益ではないと言っていた意味を、この記事を読んで理解できたと思います。

大事なのは

アクセス×アクセス単価(収益化記事単価)

収益化ポイントを作ること。

そしてアクセス単価を増やすこと。

この2点を意識して自分のブログをもう一度見直してみてください。

価値のある記事を量産することで収益は増えていきます。
自分の記事を今一度見直してみましょう。