仮想通貨をやっていると高騰・暴落を何度も経験することとなります。

僕が参戦してからも暴落とまでは言えないかもしれませんが、大きく下げて資金の10%~20%が一気になくなったこともあります。

人によっては資金が半分になった経験をした人もいるはずです。

仮想通貨で稼ぐためにはそういう時こそ冷静でなければいけません。

そこで今回は暴落時にやってはいけないことについて話していきます。

スポンサードリンク

暴落時の狼狽売りは絶対ダメ

狼狽売りって聞いたことありますか?

狼狽売りとは、悪材料や環境の変化によって相場が大きく下がったときパニックに陥り、持っている株や通貨を慌てて処分してしまうことを言います。

狼狽売りをしてしまうと長い目で見たときにかなりの確率で負けてしまいます!

例えば1ビットコインを200万円で買ったとしましょう。

しかし、ビットコインの取引禁止などの悪材料ニュースが流れたとして、価値が数分間でどんどん下がっていき、160万円まで下がったとしましょう。

そんなときに、

このまま上がらないのではないのか?
ビットコインバブルは終わったかもしれない…
これ以上下がったらマイナスになってしまう。

このようにネガティブに考えて、つい手放した経験ありませんか?

多くの人は経験があるはずです。

たった数分間でどんどん損していくときの絶望感は言い表せないですよね。

これが狼狽売りです。

なぜ狼狽売りをすると負けてしまうのかというと、人の心理的に大きく下落し狼狽売りをしてしまう状況の多くは、本来の価値よりも下になっている状況が多いからです。

そこで売らずに持ち続けることによって、本来の価値まで戻る可能性が高いので負けにくくなります。

狼狽売りが発生している状況で売ることは絶対にダメです。

落ち着いてチャートを閉じてしばらく放置してください。

元の値段まで戻っていることが多いですから。

スポンサードリンク

暴落時は買い増しチャンス

悪い情報が流れて価格が急激に下がったときに、絶対に売ってはいけないと話しましたが、実はそれだけではもったいないのです。

暴落時は売るのではなく買い増しする絶好のチャンスとなるのです!

大きな暴落があった後はかなりの確率で相場は上がります。

特に仮想通貨のような、全体的な上昇相場の場合は、ほぼ間違いなく上がってきます。

大きな暴落、上昇を繰り返し、現在の相場を築いているのです。

「安く買って高く売る」

これが投資の基本です。

暴落時にきっちりと仕込むことができたら負ける確率は大きく減ります。

暴落時のメンタルの保ち方

暴落時は自分のお金が大きく減っているので、精神的に辛いと思います。

僕がそういう時にオススメしている方法は2つあります。

まず一つはチャートを全く見ないこと!
もう一つは自分の投資している通貨のことを徹底的に調べる!

この2つのどちらかを徹底的にやっていくことをオススメします!

個人的には自分の投資している通貨を徹底的に調べることがオススメです!

自分の買っている通貨が暴落していると、どうしても他の上がっている通貨に心が揺れ動いてしまいます。

そこでどんどん新しい通貨に乗り換えてしまうのが1番愚かな行動です。

暴落している時にこそ、自分の買っている通貨のポテンシャルを信じて買い増し、もしくは、ガチホし続ける

そのとき自分の通貨を信じ切れるかどうかは自分がどれだけその通貨について調べ自信を持てるかだと思います。

人に乗せられて買うのではなく、誰になんと言われてもブレない気持ちを持って買うことがより稼いでいく秘訣なので。

まとめ

仮想通貨はかなりのスピードで成長しています。

これだけ市場が拡大して資金が流れてくると、仮想通貨で稼ぐのは非常に簡単だと思うかもしれません。

ですが、仮想通貨は奪い合いのゲームです。

勝つ人がいたら負ける人も必ずいます。

株式投資やFXと比べて勝ちやすいは事実ですが、負けるような行動をしていたら確実に負けます。

最低限のやらなければならないことは意識しておきましょう。