僕は大学生の間にクレジットカードを作りました。

最初は色々不安でしたが、持ってみるともっと早く作ればよかった!!
って思うようにもなりました。

大学生の間に絶対にカードは作っておくべきです。

今回はそう考える理由を紹介していきます。

スポンサードリンク

クレジットカードを持つメリット

まずクレジットカードを持つメリットはたくさんあります!
それを理解してからじゃないと宝の持ち腐れになりますからね。

僕が考えるクレジットカードを持つ4つのメリットをまずは紹介します。

支払いがめちゃくちゃ楽

最大限のメリットは支払いが楽という点でしょう。

最近ではネット通販がかなり流行っていますよね。
アマゾンやらメルカリなど、ネットで買い物する人も多いはず。

そういう時にクレジットを持っていないと、コンビニ振込や銀行振込になるのが一般的だと思います。

ですが、残念なことにコンビニや銀行を利用すると手数料がかかってしまうんですよね。

1回の買い物なら別にいいですが、月に何回も通販をする人にとってはかなりの損失になります。

手数料でお金を取られるって一番馬鹿らしいと思いますよ。

ポイントがたまる

クレジットカードを利用するとポイントがたまるというのは大きなメリットでしょう。

本来現金払いではポイントがたまらないような店でも、クレジットカードを使うことでポイント還元されます。

だいたい1%前後が多いですが、クレジットカードのランクが上がったり、特定の場所で利用すると3%還元や4%還元も可能になってきます!
店にある商品全部4%引きで買えるってやばいですよね!!

クレジットヒストリーを作れる

クレジットヒストリー(クレヒス)って聞いたことあります?

クレヒスとはその名の通りクレジットの歴史です。
今までクレジットカードをどのくらい利用したか、どのくらい支払いを延滞したのかなどクレジットに関する情報のことです。

実は、クレジットカードを作る際の信用はこれを利用されることが多いです。

つまり、良いクレヒスを作っておけば、社会人になった後や新しくクレジットカードを作ろうとした時に審査に通りやすくなります。

ゆくゆくはブラックカードも夢じゃないかも…

分割払いができる

デビットカードとは銀行口座のお金を使えるプリペイドカードみたいな物です。

クレジットカード同様に非常に便利ですが、その性質上分割払いができないという大きなデメリットがあるんです。

クレジットカードを持っていると、大きな買い物をする時に分割払いを利用することで、手元にお金が足りない状態でも買い物をすることができます。
そして無理のない範囲で支払うことができるので、非常に便利です。

スポンサードリンク

デビットカードじゃダメなの?クレジットカードとの違い

クレジットカードを作る時に疑問に思うのが、デビットカードじゃダメなのか?
ということ。

デビットカードとはプリペイドカードみたいなもんです。
銀行口座にお金が入っている分だけ利用が可能です。

もちろんその他はクレジットカードと同じように使えるので、デビットカードでいいじゃん!
って言われる可能性もありますよね。

ですが、クレジットカードにはクレジットカードのメリットがあるんです。

それがポイント還元率とクレジットヒストリーです。

この二つはクレジットの大きなメリットとして紹介しました。

残念ながらデビットカードはクレジットカードほどポイント還元率は高くないんです。
しかも、クレヒスもつかない。

つまりカードを持つメリットが半減してしまうのです。

機能比較 クレジットカード デビットカード
支払い 後払い 先払い
ポイント還元
クレジットヒストリー ×
分割払い ×

学生のうちから持つべき理由

なぜ僕が学生のうちからクレジットを持つべきと言っているのか。
それを話していきます。

クレジットカードは学生のうちに作っておくべき理由が大きく2つあります。

  • クレジットカードを持たないことが損だから
  • 審査に通りやすいから
  • 学生限定特典もある

この3点からクレジットカードは学生のうちにさっさと作っておくべきなんです。

クレジットカードを持たないことが損だということは、先ほどのメリットを考えただけでも、十分に理解できると思います。
それに加えて、学生なら審査が通りやすいということも、一つの理由なんです。

学生で大きな収入を得ている人は少ないです。
ですが、学生なら将来は就職する可能性が高いのではないでしょうか?

そうなった場合、カード会社からしたら将来的には有望な顧客になり得るわけです。

そのために収入がゼロでもクレジットの審査に通る可能性が高いです。

同じ収入がゼロの無職やニートと比べたら信用に雲泥の差があります。
早いうちにクレジットカードを申請しておくのもかなり有効ですよね。

おすすめクレジットカード

ここからは学生でも審査が通りやすいおすすめのカードを3つだけ紹介します。

もちろん全部登録してもいいですが、最初はどれか一つだけ登録するのがいいと思います。

おすすめ度No.1 楽天カード

個人的に一番おすすめなのがこの楽天カードです。

知名度、使いやすさ、ポイント還元率全てにおいて完璧です。

○登録はこちら
楽天カード申し込み

おすすめ度No.2 Yahoo!JAPANカード

これも個人的にはかなりおすすめです!

審査が一瞬な上に、使いやすさ、ポイント還元率ともに楽天カードに劣りません。

登録時にもらえるポイントも破格なので、かなりおすすめのカードです。

○登録はこちら
YahooJAPANカード申し込み

カードのかっこよさや知名度など、機能面以外にも色々選びたい要素はあると思うんで、この2つのどちらかから気に入ったカードを選ぶのがいいと思います。

クレジットカードは借金じゃないの?

クレジットカードは借金じゃないのか?
そう思う人も多いはず。

借金とは少し違います。

料金を先に払うか後に払うかだけの違いです。

これを借金とか言い始めたら、後払いの店は全て借金ということになってしまいます。

ただし!
キャッシング機能を利用すると借金になります。

キャッシング機能なんて絶対に使わないで欲しいし使いたくもないですよね。

安心してください!

クレジットカードを申し込むときにキャッシングやリボ払いはできないようにすることができます。

なので安心してカードを利用することができます。

まとめ

冒頭でも話しましたが、クレジットカードを利用しないということは、かなり損することになります。
ポイントだけでなく、ネット通販をする上では手数料などかなりの額変わってきます。

今後、ネット通販を利用する機会が少しでもあると思うなら、早めにクレジットカードを作っておくべきだと思います。

入会費、年会費もかからないので、持たないことのデメリットはありますが、持つことのデメリットは一切ありません。
この機会に登録してみてください!

あまりの便利さになぜ今まで申し込まなかったのかと思うようになりますから。