大学生の平均貯金額ってどのくらいなんだろう。

10万くらいかな?
いや、もっとありそうだな。
20万くらいかなーって思っていました。

そして調べて見てびっくり。

約半数が10万以下。

ちょっとこのことについて話していきます。

スポンサードリンク

大学生の貯金額

大学生の貯金額を見る上で参考にさせていただいたのはマイナビさんの記事です。

詳細はこちら↓

第1位 0円 69人(17.2%)
第2位 10万円 49人(12.2%)
第3位 5万円 44人(11.0%)
第4位 1万円 34人(8.5%)
第5位 30万円 22人(5.5%)
引用元:大学生の貯金額ランキング! 平均と最低&最高額はいくら? まさかの「0円」が◯割も!

まさかの第一位が0円

しかも2割弱もいるんです。

最初はこの記事ほんとか?
って思ったんですが、よくよく考えて周りの人思い出してみると、確かにお金なさそうな人結構いたわ…

スポンサードリンク

貯金ゼロっていざって時にどうするの?

まず貯金がゼロって人。
そういう人はどうすんの?

例えば病気になった時とか、事故にあった時とか、急な飲み会が決まった時とか、大学で急にお金が必要になった時とか、就活する時とか…

考え付く限りかなりたくさんあると思うんですよ。
急にお金が必要な時って。

そんな時に本当にお金を持っていなくて、どうするんでしょう。

親に頼むんですか?

絶対にお金がある程度必要な時ってくると思うんで、その時のために最低でも10万円くらいは貯めといた方がいいんじゃないかなーって思いますよ。

お金貯めすぎな人

逆にお金貯めすぎな人もいますよね。
貯金ゼロなのはいかがなものかと思いますが、50万,100万とか貯めているのもどうかと思います。

ていうのも、大学生って所詮学生じゃないですか。

高校生に毛が生えたレベル。

大学生になると、どこか成長したつもりになると思うんですが、それって気のせいなんですよね。

なのでお金は自分を成長させるために使うべきじゃないかって思います。

高校生の頃にはなかったお金や時間がたくさんあるんです。
それをこのタイミングで使わないのは本当にもったいないです。


自分に投資すること。

これが自分を成長させる一番の方法なので、最低限の貯金を確保したら自己投資のために使いましょう。

別に貯金することが大事じゃない

日本人って本当に貯金大好きですよね。
何かあったら、貯金貯金貯金って。

この前テレビで見たんですが、

日本だと1億円あったら貯金
海外だと1億円あったら投資

こんな感じが多いみたいですね。

別に、貯金することが悪いってわけじゃないんです。

でも、貯金することが目的になっている人が多すぎると思うんですよね。

貯金はあくまで手段ですからね。

例えば、貯金する理由が老後豊かに暮らすためだとしましょう。

じゃあ、老後豊かに暮らすためには必ず貯金しなければならないのか?
そんなことないですよね?

おじいちゃんになってもお金を楽に稼げるなら、十分豊かな暮らしができますよね?
なんならお金がなくなる心配がない分、貯金を切り崩す生活より豊かかもしれません。

もし、お金が勝手に生まれる仕組みを作れたらどうでしょう?
何もしなくてもお金がどんどん増えていくわけです。

これでも豊かな生活を送れます。

なにより必ずしも上限があるわけではないので、新しいことに挑戦したり、さらにお金を使うことだってできます。

貯金もいいですが、それ以上に自分の価値を高め、自分でお金を稼げるようになると、より豊かな老後の生活を得られるのではないでしょうか?

銀行に貯金するよりも、自分の経験値やスキルに投資する方がよっぽど効率的だと思います。

まとめ

貯金をせずに投資ばかりする人に対して、バカだとか思う人もいるかもしれません。

でもよくよく考えてみてください。

預金通帳の数字が増えても戦争が起こったらそんなもん、ただの数字でしかありませんよ?

北朝鮮のこともあるし、いつミサイルが飛んでくるかもわかりません。

そうなったらお金も紙くずになってしまいます。
食べ物持っている農家が最強の地位を手にします。

はっきり言っていつ何が起こるかなんて誰にも予想できないんです。
それなのに、20年後30年後を見据えてお金を貯めるのもどうなのかな?って思います。

できるだけ多くの状況に対応できるように、自分の視野を広げるために自分に投資してみませんか?