大学に入って新歓や花見などでサークルや部活の見学に行ってみると思いの外、メンバーも楽しく面白そうなのでどちらも入りたい!!

って思う人も多いはず。

ですが、サークルや部活を掛け持ちするのには、いい点もあるし悪い点もあります。

それぞれをしっかりと把握した上で、掛け持ちするのかどうかを決めましょう。

今回は良い点、悪い点を3つずつ紹介します。

スポンサードリンク

サークルや部活を掛け持ちするメリット

まずは掛け持ちのメリットから紹介します。

僕が考えるサークルや部活を掛け持ちするメリットは3つあります。

その3つとは

  • 友達が増える
  • やりたいことを楽しめる
  • 気まずくなったらやめれる

この3つです。

たった3つかもしれませんが、この3つはとてつもなく大きいです。

デメリットを打ち消せるレベルで大きいです。

その理由を説明していきます。

友達が増える

友達が増えるというのは大学生活において本当に大事です。

友達の数に比例して大学生活が楽になるのは間違いないです。

というのも、テストは当然過去問があった方が有利。
友達が多い方が過去問が手に入る確率は高くなります。

異性との出会いも紹介の割合はかなり高いので、友達が多い方が有利です。

いいバイトを見つけるためにも情報が必要。

とにかく色んな面で友達が多い方が有利です。

それに友達を嫌いになってしまうということがあると思います。
そういう時に友達がたくさんいたらいろんな話を聞いてくれますしね。

やりたいことを楽しめる

サークルや部活に入るってことは、やっている活動が楽しそうだから!
っていう理由がほとんどじゃないですか!

興味もないのに野球やサッカー部に入りたいと思わないですよね?

ちょっとでも興味のあるサークルや部活を楽しめるというのは大きなメリットだと思います。

気まずくなっても辞めやすい

サークルや部活で友達関係がうまく行かなくなったら、正直辞めてしまいたいって思いますよね。

でも、サークルや部活をやめるってことは、友達と縁を切ることになるかもしれない…
って考えちゃいませんか?

特に、サークルでしか会わない友達とかは、今後大学内で顔をあわせたらちょっと気まずくなりますよね。

友達を減らして、今後大丈夫なのかな?
って不安もあるはず。

ですが、掛け持ちしているとそんな心配はありません。

むしろ、掛け持ちしていた人が片方をやめてもう一つに専念するとよくぞこっちを選んだ!みたいな感じで賞賛されます!笑

友達がいなくなるからと言った理由でやめなくてもよくなります。

スポンサードリンク

サークルや部活を掛け持ちするデメリット

サークルや部活を掛け持ちすることにももちろんデメリットはあります。

デメリットは個人的に考えるに3つあります。

  • 忙しい
  • 学祭や合宿が困る
  • お金がかかる

この3点が主なデメリットです。

人によってデメリットにならないかもしれませんが、一応紹介しておきます。

忙しい

まず1番大きなデメリットだと思うのが、単純に忙しくなるということ。

これはもちろん人によります。

週1回しか活動しないサークル2つに所属するだけじゃ、結局週2回しかないので、大した忙しさではありません。

ですが週2で活動しているサークル2つに所属するとこれは大変。

週2と週4の差はかなり大きいです。

何もしていない1回生の時はいいんですが、バイトを始めたり、大学の授業が難しくなってテスト勉強が忙しい時などにはかなりの負担となります。

学祭や合宿で困る

サークルや部活を掛け持ちするということは、学祭や合宿などのイベントも日にちが被ってしまい、2回あったりします。
そうなるとどちらかを優先しなければならない時が必ず来ます。

どちらかを優先して決めるというのはちょっと辛いですよね。

結局、あまり参加できてないサークルや部活とは疎遠になってしまうというようなこともあります。

お金がかかる

これもサークルや部活によるんですが、合宿や卒コンや新歓などサークルに入っているとお金がかかる行事がたくさんあります。
それに対応するために部費やサークル費を集めている場合もあるし、必要なタイミングでまとめて集める場合もあります。

複数のサークルに所属している場合は、この費用もバカにならないんですよね。

単純に2倍払わないといけないわけですから。

お金がほとんどかからないサークルに所属しているのなら、別に問題ないですけどね。

結局、掛け持ちはおすすめ?

結局、掛け持ちってどうなの?

って思うでしょう。

僕個人の意見としては、ずっと掛け持ちして行くのはオススメしません。

ですが、最初の数ヶ月の体験として入ってみるのはいいと思います。

やっぱり、お金も時間もかかってしまうので、ずっと掛け持ちするのは非常にしんどいんですよね。
それに加えてバイトもしていたらお金もたまらないし、時間もなくなるしで大していいことだとは思えません。

それでもどちらも頑張りたいって思えるくらいの意思をしっかりと持っているなら、頑張っても大丈夫だと思います。

自分の根性とやる気を考えて検討してみてください。