keni7

僕は賢威7を使ってるんですが、新しくブログを作る時にはどんなプラグイン入れようかなーって悩みますよね。

賢威7初めて使うわけですから、どんなプラグインが必要なのかも全くわかりません。
しかも、プラグインをむやみやたらと入れていると、サイト表示速度が遅くなったり、不具合が起こる可能性もあるんですよ。

そんな中、お前本当に賢威7使ってんの?って感じで適当にプラグイン紹介しているブログが結構あるんです。

許すまじ!!

ってことで、僕が使ってみて、本当に必要だと感じたプラグインを紹介します。

 

スポンサードリンク

誰でも絶対に必須

Google XML Sitemaps

xml sitemap
これはGoogleのロボット向けにサイトマップを作ってくれるプラグインです。

サイトマップとはブログの記事の一覧みたいなものです。
これをたどることによって、どのくらい記事があるのかを正確に把握してもらうことができます。

ブログ投稿しても表示されないとか泣けますから絶対にいれておきましょう。

PS Auto Sitemap

ps auto

これはユーザ向けにサイトマップを作ってくれるプラグインです。

サイトマップはSEO効果も期待できるし、ブログの閲覧数も上がるのでぜひ入れておきましょう。

Akismet

Akismet

これはスパムを除去してくれるプラグインです。
ブログ運営してちょっとずつアクセスが伸びてくると、スパムコメントが大量発生します。

スパムコメントが来ないブログなんて、聞いたことないです。
本当に面倒なので、これだけは絶対に入れておいてください。

AddQuicktag

add quick

これは投稿画面でのタグの設定をできるプラグインです!

こんな感じです。

スクリーンショット 2017-02-05 12.17.38

非常に便利で作業効率が格段に上がるので、入れておくべきだと思います。
どんなタグを置くかは自由です。

とりあえず、適当に設置したいという方は、賢威のサポートページでダウンロードできます。

Contact Form 7

contact7

これはお問い合わせを作れるプラグインです。

読者との交流はブログをやる上では必須なので、絶対に入れておきましょう。

WordPress Ping Optimizer

pingopt

これはPing送信を最適化してくれるプラグインです。

Ping送信とは記事更新したよーと色んなところに伝えて、Googleに素早く表示してもらうための機能です。

このプラグインを入れていないと、投稿済みの記事を編集した時にもPing送信が行われます。
短いスパンで何度も何度もPing送信を行なっていたら、スパム判定されてしまう可能性もあるので入れておきましょう。

PubSubHubbub

pubsub

これは記事を投稿してGoogleにいち早く記事を表示してもらうためのプラグインです。
Googleもこの仕組みを推奨しています。

Google上に表示されることをインデックスされるといいます。

実は記事を投稿してもすぐには、インデックスされないのです。
作ったばかりのブログだと特にインデックスは遅いです。

せっかく頑張って書いた記事が、Google上に表示すらされていないというのは悲しいですよね。

それを防ぐためにも絶対に入れておきましょう。

BackWPup

backup

とっても大切なプラグインを忘れてました。

これはサイトのバックアップをしてくれるプラグインです。
しかも、設定をしておけば、自動でバックアップもしてくれます。

僕自身、半年間かけて改良してきたブログが、ちょっとしたミスで消え去ったことがあります。
修正するのに丸2日以上かかりました。
それ以来、絶対に入れるようにしています。

ブログ運営にはバックアップは必須です。

絶対に入れておきましょう。

Broken Link Checker

brokenl

これはブログ内に貼ったURLのリンク切れをチェックしてくれます。

リンク元のブログが消えたり、 URLが変わった際にはリンク切れを起こします。
そうなった場合、リンク切れを放置して置くと、Googleのマイナス評価を受けてしまいます。

すぐに直すためにも絶対に入れておきましょう。

EWWW Image Optimizer

ewww

これは画像を自動で圧縮してくれるプラグインです。

サイトを見やすくする上では、画像は必須です。
サイトの画像が大きいと以外と読み込みに時間がかかり、サイトの表示速度に影響を与えます。

ブログの表示時間が遅いとSEO的にもよくないので絶対に入れておきましょう。

スポンサードリンク

賢威7では不必要なプラグイン

All in One SEO Pack

ブログをやっている人なら、聞いたことある人も多いはず。
ほとんどのテーマでこれは必須です。

トップページやタイトルなど各種タグの設定
カテゴリーや検索ページ、アーカイブなどのnoindex設定
GoogleAnalyticsなどのコードの設定

全て、賢威7ではデフォルトの機能があります。

なので入れる必要はありません。
他のテーマの人は絶対に入れておきましょう。

関連記事・人気記事系のプラグイン

基本的には関連記事・人気記事はプラグインを使って入れます。

しかし、これらの機能も賢威7にはデフォルトで備わっています。

目次系プラグイン

記事の目次は入れることによって、ユーザビリティの向上が見込めると言われております。
なので、目次は入れた方がいいのですが、目次を表示させるためのプラグインも不要です。

デフォルトで備わっています。

広告入れる系

広告入れる系のプラグインもいりません。

賢威の共通コンテンツによってショートコードを作成することが可能です。

まとめ

賢威7においてこれだけは必須というプラグインと、賢威7ではもう必要ないよというプラグインを紹介しました。

プラグインをむやみやたらに入れると、プラグイン同士の干渉によって、うまく機能しない場合もあります。
僕個人的にも、あまりプラグインを入れるのは好きではないので、とにかく厳選してみました。

この他にも便利なプラグインはたくさんあります。
必要に応じて入れていきましょう!

キャッシュ系プラグインも入れようと思ったのですが、エラーが出てどうしても入れることができませんでした。
賢威7でis_mobile関数が使われていることが原因かもしれないので、今回はキャッシュ系プラグインの紹介は省きました。

今後もし追加するものがあれば、また紹介していきます(^^)