大学の友達って広く浅くな関係が多いですよね。

だからこそ嫌いとかうざいとか考えてしまったら、関係を修復する機会も少ないしなかなか難しいです。

でも大学での友達ってそこまで深く考えなくてもいいんじゃないかなーと思います。

そう考える大学生ならではの理由がたくさんあるんですよ。

この記事を見て自分の気持ちを思い返して見てください。

 

スポンサードリンク

なぜ嫌いなの?

なぜあなたはその友達をうざいと思うんですか?
なぜあなたはその友達を嫌いだと思うんですか?

今一度考えて見ましょう。

きっかけとなる大きな失態があった。

  • ・好きな人とトラブルがあった
  • 約束をあまりにも守らない
  • 単位を落とすきっかけになった

他にもたくさんありますが、印象的だったのはこれらですね。

僕の周りで友人関係に亀裂が入る理由の多くがこれでした。
あなたも何か大きなきっかけがあったら考えて見てください。

なんとなく性格が合わない

  • 話が合わない
  • 趣味が合わない
  • どちらかが忙しくなる

このタイプは自然と話す機会が少なくなったり、疎遠になったりしますよね。
それでもグループが一緒でちょっと気まずいとかあるかもしれません。

明らかにうざい

  • いつも出席を頼んでくる
  • いつも課題を見せてくれという
  • 勉強やってなくて単位とった自慢

明らかにうざいですね(笑)
利用されている感があって、やたらムカつきますね。
このタイプも結構多いと思います。

どうですか?
あなたが友人を嫌いになった理由は、この3タイプのいずれかに当てはまりました?

ただ注意してほしいのは、相手が原因とは限らないということです。
あなたにもあり得るということですよ。

自分の胸に手を当てて考えて見てください。

友達と大きな喧嘩しませんでしたか?
明らかに友達を利用したりしてません?

自分に非がないかもう一度考えて見ましょう。

スポンサードリンク

友達と距離を置きたい時期

僕も大学2年くらいの時にあったんですが、やたら友達を距離を置きたい時期がありました。
他のところでトラブルもあって、話すのが疲れたのかもしれません。

一人で授業を受けてみたり、誰とも話さずに1日を終えたりして、
自分の中であえて距離を置いてみました!

聞くと周りの人も同じような時期があったっていう人意外と多いんですよね。
なんなら、周りの人みんな一度は嫌いになる人までいました!

もし何かトラブルや面倒なことがあるなら、あえて距離を置いて見るのもいいかも。
久々に話すとやっぱ楽しいってなるかもしれませんよ(^^)

グループ内の1人が嫌い

グループ内の1人だけが嫌いとかありますよね。
嫌いっていうか話しづらい?

僕もこのタイプでした。

この人とは縁切りたいけど、他の人とは縁切りたくない。

難しいですね。
他の友達はみんなと仲良いから我慢するしかないのかなーって考えてしまいがちです。

この場合は2択しかないです。

一つはそのまま我慢し続ける生活を送る。

もう一つは腹を割って話す。

僕は完全に後者で、

無理に話を合わせず、思ったことをズバッと話すようにします。
それでも話しててイライラしたりする場合はもう距離を置こうとします。

代返、代筆頼まれても、「だるいけ自分でやってー」とか言います!笑

 

本当に嫌いなら

明らかに相手が原因で嫌いになった。
距離を置いてみて嫌いって再確認できた。

とかいろんな理由で、本当に嫌いなんだなーとか思うようになったら、距離置いてそのまま話さなくなっても問題じゃないですよ!

大学って本当にいろんな関係を持てるところです。
学科、サークル、SNS、ブログ、交流会

本当にいろんなところでいろんな人と知り合いました。

そして話さなくなった人も本当にたくさんいます。
だんだんと連絡を取らなくなっていった人もいれば、あえて距離置いて話さなくなった人もいます。

それで何か問題があったかっていうと、何にもありませんでした。

むしろ、自分と話(価値観)の合う友人と過ごせて有意義な時間を過ごせていると思います。

無理に嫌いな人と関わって、大切な大学生活を減らすのってもったいなくないですか?

中学や高校と違って、嫌な人と関わらなくてもいいんですよ。

話してて嫌だってことは、友達ですらないでしょ!
別にもともと友達でもない人と話さなくなったところで、人生何にも変わりません!笑

なんか面白そうなサークルに入ってもいいし、新しいこと始めて友達作ってもいいし。
大学って自分の新たな一面を引き出す場所でもあるんですよ(^^)

せっかくの大学生活なんで楽しまなきゃそんですよ!