レポートとか課題が忙しくなって、つい友達に見せて!!
って言いたくなりますよね。

言う側の人がどれくらい考えているかわかりませんが、言われる側の友達からしたら結構嫌なもんですよ。

そのことについて今回は話していきます。

スポンサードリンク

レポート見せて問題

このレポート見せて問題。
大学生あるあるだと思います。

僕の周りでもかなりの数を知っています。

そもそもレポート見せて問題とはなんなのか。
その話からです。

大学生活を過ごしていると絶対にあるんですよね。
バイトが忙しい、課題が忙しい、授業が忙しい、サークルが忙しい。

何かしら忙しくて、授業やレポートがおろそかになってしまうこと。

でも単位落としたくないから、友達にレポート見せてとかノート見せてとか言っちゃいますよね。
本当に困っているから友達も助けてあげようって思う人の方が多いと思います。

ですが、それが何度も何度も何度も何度も続いていくと、さすがにめっちゃうざくなってくるんですよね。

いい加減自分でやったら?
そう思うようになって、何も見せたくないしなんなら、うざいなって思うようになってしまうんです。

これを僕はレポート見せて問題と呼んでいます。

大学の友達を嫌いになったりうざいと思ったりする原因の一つだと思います。

スポンサードリンク

あなたは心が狭いのか?

そもそも、レポート見せてって言われてイラっとする人は心が狭いのでしょうか?

僕は全くそんなことは思いません。
むしろ、当然の感覚だと思います。

レポートとかノートって授業を真面目に聞いて、課題をやるために自分の時間を多く割いてやっと完成されるものじゃないですか。

それだけたくさんの時間を使って完成させたものを、横取りされるわけです。

いい気がしなくて当然!

特に、レポートなんて全く同じ内容になったら、教授側からもこいつらは見せ合っているなんて思われちゃうわけです。
レポートを見せる行為って圧倒的なマイナスしかないですよね。

僕はこれで怒らない方がおかしいとまで思います。

自分は心が狭いのかな?とか全く考えないでいいですよ。

僕の方がよっぽど心狭いですから!笑
続きを読んでなんとなく察してください!

見せてと言われた時の対処法

イラっとするとしても実際に見せてと言われたらどうしようもない。
その時にどう対処するかを考えなければなりません。

自分はどの方法なら許せるかなって考えてみてください。

代わりにレポート見せてもらう

まず王道なのは代わりにレポート見せてもらうこと。

相手が自分の時間を使うなら、代わりに相手の時間を使ってやりましょう。

ただし、これには多くの欠点があります。

と言うのも、自分でレポートを完成させていないという罪悪感や他人のレポートを写したという罪悪感を感じます。
それだけではなく、自分の力にならずに友達と一緒に落ちていく道を歩んでいる気がします。

さらに、相手との学力レベルが違うとかなり苦労します。

個人的にはあまりお勧めできませんね。

対価を受け取る

レポートやノートを見せる代わりに対価を受け取りましょう。
僕はこの方法が1番オススメです!

レポートを見せてもらうのも一種の対価ですよね。

対価といえばやっぱりお金です!
でも、友達に金くれ!って言うのは気が引けます。

なので、今度の昼飯奢ってとか、飲みに連れて行ってとかがオススメです!

しつこくノートやレポート見せてって言われるとどんなに仲が良くても、絶対に嫌な気持ちになるんです。
でも、一緒にご飯や飲みに行くことで、より仲良くなれますからね。

友達との仲も深まり、嫌な気持ちもなくなるのでこれがオススメです!

嫌だと言う

最終手段ですが、嫌な時は嫌ってはっきり言いましょう!
僕は割とこの手段も使っていました。

というのも、嫌だって言わないと何度も何度もしつこく言ってくるんですよね。

基本的には先ほどの対価を払ってもらうやり方をとるんですが…

中途半端な仲の人っているじゃないですか!
大学では仲がいいけど、二人でご飯に行くほどの友達じゃない人。

そう言う人って、口では行こう!って言うけど、だいたい行かないですからね。

結局、中途半端な仲の人に自分だけ価値を提供している状態ってイライラしちゃうんですよね。

それだったら、仲のいい人にもそうしてあげたいですから。

なので、嫌な人には嫌って言うようにしています。
はっきりと言い過ぎると、やっぱり気まずくなっちゃうので、

「奢ってくれんけいや!笑」
「今回よくわからんから他の人に見せてもらった方がいいよ」
「自分でやれよー!笑」
「今回のはまだできてない」

とか適当にぼかしましょう。

キツイことを言う時は、冗談ぽく言うといいですよ。

まとめ

大学時代の友達って深いようで浅く、浅いようで深いなーって思います。

新しい人の出会いがめちゃくちゃ大学生活では多いので、友達に感謝するって気持ちが薄れていくことも多いかと思います。
ですが、大学時代に知り合った友達が一生の付き合いになる場合もあります。

本当に気が合うなって人とは、やっぱり腹を割って話せる仲になれるように意識するべきだと思います。

イラっとすることに我慢する必要はありません。

自分の気持ちをぶつけてやりましょう!