ここ最近のトロンの価格変動は異常でした。

とんでもなく上がったと思えば、最高値の半分くらいまで落ちたり…

慣れてない人にとってはかなりしんどい展開だったと思います。

トロンの動きもだいぶ落ち着いてきたので、今後について考えていたのですが、調べれば調べるほど個人的にガチホしたくない銘柄の一つです。

その理由について話していきます。

スポンサードリンク

トロンの情報源

理由を話す前にまずトロンの主な情報源について話します。

トロンの情報源は基本的にツイッターです。

トロンの創業者であるJustin Sunが主にツイッターを利用し、マーケティング活動を行なっています。

なのでトロンの情報を得ようとする人の多くの人はツイッターからの情報源を頼りにしていると思います。

見ていただければわかると思いますが、リツイート2000件、いいね6000件とかなり反響もあります。

フォロワーの方も30万人に迫ろうとしているので、影響もすごく大きいですね。

トロンの情報をいち早く得たい場合はフォローしておきましょう。

スポンサードリンク

トロンを長期ホールドしたくない3つの理由

僕がトロンをガチホしたくない理由として考えた理由のメインが以下の3つです。

  • 本格上昇はまだまだ先?
  • 仮想通貨ユーザーの問題
  • 異常な過熱感

この3つが主な理由です。

一つづつ説明して行きます。

本格上昇はまだまだ先?

トロンは本格的に上昇するのがまだまだ先なのではないか?
と思います。

Justine本人も5年ほど待ってくれと言っています。

彼のマーケティングの力に関しては本当に素晴らしいです。

というのも、トロンは多くの大企業と提携を結ぶ予定であるとツイッターで発表しています。

まだどこの企業と提携するとは具体的に発表していませんが、複数の大企業と提携を組むということができるというのはJustineの実力の確たる証拠ですよね。

そこだけは否定しようがありません。

しかし、問題はプロジェクトに対する進捗です。

赤丸で囲ったところがCoinGeckoの開発アクティビティなのですが、見ればわかるように0%となっています。

実際にCoinGeckoがどこから情報をもらっているかわかりませんが、TRXが報告をしていないという可能性が高いですよね。

それでも実際に進んでいればいいのですが、実際にソースを見ても明らかに進んでいないようです…

表面上ではすごい頑張っている感じはするのですが、実際の進捗が遅いということは、実現まではかなり時間がかかるということ。

Justine本人も5年後,10年後を見ているとツイートしていたので、ここ数年で大暴騰することはないと考えています。

仮想通貨ユーザーの問題

ここ最近は本当に仮想通貨市場に多くの新規ユーザが流れています。

それはBinanceやBittrexが新規ユーザーの登録を中止したことからも明らかです。

そしてほとんどのユーザはプロジェクトの進捗など気にもせず、目先の相場の上げ下げにのみ興味があるはずです。

数日前の出来事ですが、Justineが生放送を行ったときに、
自分の生い立ちやTRXの将来について語っているときにTRXの価格は下落していきました。

多くの視聴者は新しい提携先がどこなのか?
新しい材料の発表はないのか?

と期待していたにも関わらず、そのような話題はなかなか出て来ず、結果として価格は下落していたのだと思います。

これって、

「現在の仮想通貨ユーザーのほとんどはトロンの将来などどうでもよく、目先のお金しか見ていない。」

これの象徴なのではないのか?と思いました。

ライブチャットを見ていても、前置き長いだとか、提携先早く話せだとかいうコメントは本当に多かったです。

現在は目先のお金しか考えていない人が多いですが、そのような人たちがプロジェクトの進捗に興味を持ち出したら大変なことになります!

実現性のない通貨と認知されると築いたものが一瞬で崩れ去ってしまいます。

そのようなリスクのある通貨を僕は現在から5年10年とガチホしたくありません。

異常な過熱感

上記の2つの話と繋がっているのですが、
現在のトロンは本当に異常なほど過熱していると思っています。

そうなるのはある意味必然で、Justineのマーケティングがうまいのです。

マーケティングを極めると石ころを100万で売れる。

これと同じです。

現在の市場は本来のトロンの価値より過剰な状態にあると思っています。

トロンはここ1ヶ月でピーク時には数十倍になっています。

実際に使われるようになったわけでもなく、開発も進んでいないのにこの価格上昇は異常だと思いました。

「期待で上がって事実で下がる。」

仮想通貨の格言みたいなものです。

トロンは特に期待で過剰に上がっています。

事実で過剰に下がる時がくるのではないかと思います。

まとめ

トロンは詐欺なのか?という問いにJustineは否定しています。

実際に、多くの提携の話からしても詐欺ではないと思うし、今後(5年以上先)に期待できる通貨だとは思います。

ただ、それまでホールドするのはしんどいです。

何度も過剰に上がり、過剰に下がる通貨だと考えています。

精神的な疲れを考えると僕は絶対に持っておきたくない通貨だなって思います。

今回述べたのはあくまで個人的な意見です。

間違っている部分もあるかもしれません。

僕の意見を真に受けてもいいし、全力で否定してもいいです。
ただし、今後自分で考えることのできない脳死人間は稼げなくなっていくはずです。

できるだけ自分で考える癖はつけておきましょう。

トロンを買うならBinanceがオススメです!

○登録はこちら
Binance

ここ最近は新規登録者が多すぎるので、登録が制限されている場合があります。

登録できるときにはさっさと登録しておきましょう!